トレンド

生ジョッキ缶でお家時間を楽しもう!美味しく飲む方法6選!

「家で飲む缶ビールはあんまり美味しくない…」

「居酒屋で出てくる泡たっぷりのビールを自宅でも飲みたい」

 

こんなこと思ったことありませんか?

家での缶ビールは、どうしても泡立ちが悪かったりしますよね。

 

そんな悩みを吹き飛ばしてくれる、素敵なビールが登場しました!

アサヒから発売された生ジョッキ缶が、お店で出てくるような美味しいビールを再現!!
お家で居酒屋のビールが味わえるなんて夢のようです♪

 

4月6日にコンビニで先行発売されましたが、大人気すぎて一時出荷停止にまでなりました。

これは期待できますね!

 

この記事では、そんな生ジョッキ缶の美味しく飲む裏技をご紹介します。

ビール好きの方、必見です!

どの方法も簡単で、私のようにめんどくさがり屋でもあっという間に美味しくなる方法を教えます♪

 

最適な温度にする

アサヒの公式サイトによると、ビールの美味しい適正温度は4度から8度だそうです。

4度から8度って言われても「分からないよ」って思った方は、冷蔵庫に入れておけばOKです!

生ジョッキ缶が冷えた頃が、飲み頃のサインになります♪

 

ただし冷え過ぎたり、12度以上になると泡立ちが悪くなるため注意しましょう。

 

私は早く冷やしたくて冷凍庫にいれてしまっていたのですが、駄目だったようです…。

皆さんは気をつけてくださいね^^

 

飲み口を凹ませる

やり方は簡単!飲み口の数センチ下を軽く凹ませるだけ。

凹ませることで、飲み口までの道が狭くなり、液体の通るスピードが上がるようです。

 

TBSの「この差ってなんですか?」でも紹介され(2016年、2月28日放送)、ツイッターでも絶賛の声が!!

私も

「数センチ凹ませただけで、本当に美味しくなるの…?」

と半信半疑でやってみましたが、驚きました。

 

すーっと飲めて、喉越しもよく、止まらなくなります。

「あれ、もう1缶飲んじゃった!」

という感じです(笑)

 

手で缶を温める

生ジョッキ缶の魅力は、なんと言ってもお店で出てくるようなきめ細かい泡!!

この泡が無くなってしまってもご安心を♪

 

30秒ほど、缶を温めてあげて下さい。

泡がどんどん復活していきますよ♪

ビール大好きな私は復活する泡を見て、ニヤニヤが止まらなくなります(笑)

 

箸を入れる

「30秒も待てない!一刻も早く泡立ったビールを!」

そんな私のようなビール好きには箸を入れて、泡を復活させるのもおすすめです。

 

私はこの方法を知らなかったのですが、昔から有名みたいです。

 

ただし、普通の箸ではなく、割り箸を使って下さい。

 

ただ、すごく泡立つので、吹きこぼれ注意です!

 

缶を使い回す

生ジョッキ感は、通常のビール缶とは違い、缶の内部が凸凹しています。

この凸凹が、きめ細かい泡をつくる役割をしてくれているんですね。

 

つまり、生ジョッキ缶を洗って、再利用可能!

缶ビールを洗った生ジョッキ缶に注ぎ、もう一度泡立ちの良いビールを楽しむことが出来ちゃいます♪

 

 

 

1杯目とは違うビールを入れて、飲み比べも楽しめますね♪

よだれが止まりません(笑)

 

デコピンをする

デコピンする理由は、泡立ちのふきこぼれ防止です。

 

勢いよく缶をあけたら、泡がこぼれてしまう。

誰もが一度は経験すると思います。

慌てて口の中にと思っても間に合わなかったり…私は何度泣かされたことか(涙)

 

せっかく泡立ちが良くても、吹きこぼれてしまえば台無しですよね。

 

そこで、缶の底に軽く2,3回デコピンをしてあげましょう。

ほんの2、3回のデコピンで、泡の吹きこぼれを防げます。

 

吹きこぼれの心配なく、最後の1滴までビールを楽しめちゃいますよ♪

 

まとめ

どの方法もすごく簡単だとわかっていただけたと思います。

たった一手間で居酒屋のような美味しいビールが飲めるのなら、試す価値アリですよね♪

 

ちなみにビール好きはもちろん、居酒屋ではビール飲めるけど、缶ビールはちょっと苦手という方にも是非試してもらいたいと思いました。

 

なかなか外に飲みに行けない今、自宅でも居酒屋気分を味わっちゃいましょう!

 

人気記事

-トレンド

© 2021 美女協会 Powered by AFFINGER5