アイドル・アーティスト

宮舘涼太について書いた週刊女性PRIMEの記者は誰?謝罪に反省なし!

6日深夜、Snow Man宮舘涼太さんの感染経路について記載した記事が事実無根だったとして、「週刊女性」を発行する主婦と生活社が公式ホームページ上で謝罪しました。

 

 

この謝罪に対しネットからは、「記者もほんとひどいよ??」、「記者としても人としてもどうかと思うんだけど、、、」などと多くの批判的なコメントが寄せられています。

 

 

そこでこの記事では、宮舘涼太について書いた週刊女性PRIMEの記者は誰なのか、その実名や名前に至るまで徹底的に探っていきたいと思います!

 

 

宮舘涼太について書いた週刊女性PRIMEの記者は誰?

 

 

 

 

以前週刊女性PRIMEでは、Snow Man・宮舘涼太さんがコロナに感染したことをきっかけにその感染経路が一緒に飲んだ女性から来ていると報道しました。

 

 

 

しかし、その後感染経路が女性にあるのかどうかについて事実無根だったとして以下のような謝罪を述べています。

 

 

 

Snow Man宮舘涼太さんが昨年12月に女性と飲食をしたことが新型コロナウイルスに感染した原因であるという記事を掲載しましたが、そうした事実の確認はできませんでした。宮舘涼太さん及び関係者にお詫びをして、ここに訂正いたします」とした。

引用元:スポーツ報知

 

 

また、週刊女性PRIMEは謝罪文に加え記事の削除を行ったことから現在は閲覧ができない状態になっています

 

 

 

宮舘涼太について書いた週刊女性PRIMEの記者の名前や実名は

 

 

 

問題はこの記事を書いた記者が誰なのかについてですが、名前や実名について調べたところ確かな情報はありませんでした。

 

 

 

しかし、宮舘涼太さんの感染経路が女性との飲みにあるとした元ネタはレコード会社の関係者から来ているようです。

 

 

同誌ではレコード会社関係者が<宮舘さん、12月に入ってから知り合いの女の子と酒を飲みに行って、どうやら“もらっちゃった”みたいで……>と証言。滝沢副社長は、「自覚がない」「もう活動させない」と宮舘を叱り飛ばし、宮舘は「クビになる」と周囲に泣きついているそうだが……。

引用元:Wezzy

 

 

いずれにしても宮舘涼太さんがコロナの中自粛せずに女性と飲みに行ったことがばれた形となってしまいましたね。

 

 

宮舘涼太にクビや脱退の可能性も?

 

 

 

 

週刊女性PRIMEの記事がガセネタだったとする一方で、宮舘涼太さんに対しクビや脱退の可能性が出てきています。

 

 

 

宮舘涼太さんの今回の騒動に対し、滝沢秀明副社長は「もう活動させない」と激怒しているようで、滝沢さんの落胆もかなりあったそうです。

 

 

 

また、これにはレコード会社の関係者も「、タレント管理にも神経を尖らせる必要がある。“飲みに行って感染しました”なんて言えないし、週刊誌に撮られるのもまずいですからね。」と厳しい発言をされています。

 

 

 

しかし、ジャニーズ事務所側のこれでまの処分を見る限りでは、ひどくても無期限の活動自粛であったためそのような可能性はかなり低いのではないでしょうか。

 

 

 

これには週刊誌側も見せしめとしてあえてこのような記事を書いたようですね。

 

 

 

宮舘涼太について書いた週刊女性PRIMEの記者にネットの反応は

 

 

 

 

宮舘涼太さんが活動自粛をしなかったことで咎められる一方で、週刊女性PRIMEに対しも批判的なコメントが多く寄せられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

宮舘涼太について書いた週刊女性PRIMEの記者は誰?謝罪に反省なし!まとめ

 

 

今回は宮舘涼太について書いた週刊女性PRIMEの記者は誰?その実名や名前について探っていきました。

 

 

記者の名前や実名についてはいまだ公表されていなかったことから分かり次第追記していきたいと思います。

 

 

今後もSnow Man宮舘涼太さんの活動を暖かく見守っていきたいと思います。

 

人気記事

-アイドル・アーティスト

© 2021 美女協会 Powered by AFFINGER5