女優

田中みな実、アナウンサーから女優にシフトする理由は?

元TBSアナウンサーである田中みな実さんが、近々芸能事務所から移籍することが分かりました。今後は女優を中心とした活動へ移籍する方向とのことです。

田中みな実さんといえば、持ち前のぶりっ子キャラとして有名ですが、過去に連続ドラマ「M 愛すべき人がいて」の怪演に狂気を秘めた眼帯の秘書・姫野礼香役として出演し、SNS上で反響を呼びました。

そんな田中みな実さんですが、女優を決意した理由やその演技力について探っていきたいと思います。

田中みな実、女優転身を決めた意外過ぎる理由とは

田中みな実さんは以前、ドラマ「奪い愛、夏」に続いて、その後も鈴木おさむさんが脚本を務めたドラマに度々出ていました。

鈴木おさむさんから女優としての可能性をほのめかす発言に対し、田中みな実さんは、

「こんな私に可能性を見いだしてくださって、今回につながっているんだとしたらとてもありがたいことですし、実際にお仕事をして『またこの人とやりたいな』と思ってもらえるのは、こういうお仕事をする上では大変にうれしいこと」

引用:デイリー

と思いを明かしました。

また、

「視聴者に飽きられるのが一番悲しい」

引用:デイリー

と発言したことから、今後はアナウンサーに縛られることなく女優として活動していきたいという思いがあるのではないでしょうか。

ドラマ出演をきっかけに才能を高く評価されたことが、女優業参入への後押しになったのだと思います。

田中みな美、世間にぎわす圧巻の演技力とは

田中みな美さんはこれまで複数のドラマに出演していますが圧倒的なインパクトを残したのは、「M 愛すべき人がいて」です。

同じ出演者であった三浦翔平さんが役作りに困っていた田中さんに対し、

「全然もっと礼香はいくとこまでいっちゃっていいと思いますよ」

とアドバイスしたことをきっかけに田中みな実さんの演技が飛躍的に伸びたそうです。

ドラマを見た視聴者からは、

田中みな実の妖怪みたいな女の役おもろいww」

「努力とセンスで本業上回ってるな。」

田中みな実の怪演っぷりwww」

と、様々な反響があるようです。

田中みな美、女優としての今後の活躍を期待

田中みな実さんは14日、所属していた芸能事務所から広末涼子さんなどが所属する芸能事務所に移籍することを発表しました。

ドラマでの出演の中、「もっと演じたい」、「女優をやりたいと」と口癖のように言っていたことからも女優をやる決意が強かったことが分かります。

今後はアナウンサーとしてではなく女優として活動する田中みな実さんを見守っていきたいです。

田中みな美、「今後は大河ドラマにもでたい」

田中みな美さんこれまでに4本のドラマに出演しましたが、今後は朝ドラや大河ドラマの出演に意欲をを見せているようです。

また、今年に入ってからCM数も増え、CM業界で最も注目する存在になっています。実際にドラマで扱われた商品の注文が殺到し、広告収益に大きく貢献しています。

お仕事が順調な分、体調崩さないかが心配です。

田中みな実、アナウンサーから女優にシフトする理由は?まとめ

今のところ新ドラマに関する情報はありませんが将来的に朝ドラや大河ドラマに出演する可能性は大いにあると思います。

今後は女優としてより一層はばたいてほしいです。

 

 

 

 

 

 

 

人気記事

-女優

© 2021 美女協会 Powered by AFFINGER5