トレンド

Junya.じゅんやも使用している!縦型短尺動画「Shorts」の魅力を紹介

YouTube

YouTubeの世界でも、動画のトレンドが色濃く見え隠れしていますよね。

 

特に最近では、長編動画もよいのですがショート動画で勝負するYouTuberが増えてきました。

 

その筆頭がJunya.じゅんやさんで、2021年の注目YouTuberに一躍名乗りを上げました。

 

Junya.じゅんやさんが使用しているツールとして、縦型短尺動画のShortsがあります。

 

では、Shortsとはどのような動画なのでしょうか?

 

この記事では、Shortsの特徴や有効的な使い方などを紹介します。

 

ShortsはYouTubeの機能の一つ!

まずはじめに、Shortsの概要について紹介します。

 

ShortsはYouTubeの機能の一つであり、まだベータ版という位置づけです。

 

ただ、ベータ版であっても、Junya.じゅんやさんのように使いこなしている方が増加中で、見逃せない機能の一つとなっています。

 

Shortsは、YouTubeに動画をアップロードしたい方を支援するために開発されました

 

日本を含む世界 100 か国以上で利用可能な機能で、パソコンや動画編集ソフト、カメラといった機材がなくてもスマートフォンで手軽に動画制作を楽しめる機能です。

 

Shortsの特徴

shorts

 

Shortsには、以下のような特徴がある機能となります。

 

特徴をしっかり理解して、有効活用したいですね。

 

スマホ撮影で最大60秒のショート動画

先に紹介したとおり、Shortsはスマートフォンだけで撮影から編集、アップロードできる機能です。

 

その特徴として、あくまでもショート動画で撮影するという点があります。

 

最大60秒まで撮影できますが、これはTikTokのように短い動画でも十分魅力を伝えることができるので、決して短い印象はありません。

 

むしろ、短い動画の中で如何にアピールできるかが重要であり、動画を撮影する、編集する方にとって腕が試されます。

 

YouTube音源ライブラリの使用制限がある

Shortsは、YouTubeであらかじめ用意した音源を利用可能です。

 

やはり、サウンドがないと味気ない動画になってしまうので、この配慮はとても良いですね。

 

ただし、無料楽曲ライブラリは15秒までに制限されます。

 

よって、使いどころにこだわって編集することが重要なポイントです。

 

タイマー録画ができる

一人で自撮りしたい場合、録画開始のタイミングがとても難しいですよね。

 

そこで、Shortsでは録画の開始と停止のタイミングをコントロールできます

 

タイマー機能を使用すれば、自撮りする際にも苦労することなく録画開始できるのが良いですね。

 

録画速度の調整ができる

Shortsでは、録画速度の調整が行える機能があります。

 

例えば、短い時間でも多くの情報を詰め込みたい場合や、スピーディーな動きをアピールする動画を撮影したい場合に役立ちます。

 

豊富な編集機能

Shortsは、豊富な編集機能が魅力的です。

 

録画したショート動画に字幕を入力したり、タイムライン機能を使って表示タイミングを調整することが可能です。

 

また、前回キャプチャしたフレームを半透明のオーバーレイとして活用して、次のクリップに配置できます。

 

スマートフォンであっても、簡単に魅力的な動画を作り出せる機能が満載です。

 

Shortsでは収益化は不可能!?

YouTubeでは、やはり収益化によって利益を上げたいものですね。

 

ただ、2021年9月の時点ではShorts機能を使って制作した動画は、収益化の対象外となっています。

 

既に収益化しているチャンネルを保有しているYouTuberであっても、ショート動画からは通常の収益が得られないため注意してください。

 

ただ、全く収益がないのかと言われれば、今後はYouTubeショートファンドという基金が立ち上げられ、このファンドから収益が分配される可能性があります。

 

YouTubeショートファンドは、2021年から2022年の間に1億ドルの資金を提供するファンドとなっています。

 

YouTubeコミュニティを楽しませるユニークなショート動画を制作することによって、誰でも参加することが可能です。

 

あくまでも、オリジナル動画が1つでもアップされていると対象になるとされているので、ハードルが低く参加する価値がありそうですね。

 

Shortsの使用方法

使い方

 

ここでは、実際にShortsを利用して動画を公開するまでの流れを紹介します。

 

まずは、YouTubeアプリにログインして、下部にある「+」をタップします。

 

次に、表示されたメニューから「ショート動画を作成 ベータ版」をタップしてください。

 

そして、「ショート動画を作成 ベータ版」をタップすると動画作成ページが表示されます。

 

もし15 秒を超えるショート動画を作成したい場合は、録画ボタンの上にある 「15 秒」をタップすれば 60 秒までの録画が可能です。

 

録画開始時は、「撮影ボタン」を長押しするかタップによって録画を開始したり終了します。

 

もし動画を保存しない場合は、「元に戻す」をタップすれば録画した動画クリップを削除でき、「やり直し」をタップすることで削除した動画クリップを再び追加可能です。

 

動画を制作したら、「完了」をタップして動画をプレビューして出来映えを確認します。

 

そして、必要に応じて加工した後、「次へ」をタップし、ショート動画にタイトルと詳細情報を追加して「アップロード」をタップすれば完了です。

 

Shorts動画をチェック!

では、実際にShortsで作られた動画をチェックしていきましょう。

こちらは、HIKAKINさんの動画です。

 

かなりきわどい姿をアピールしており、普段見られない動画となっていますね。

 

また、短い動画という点を活かして、独自のキャラを演じている点にも注目ですね。

 

こちらは、短い時間という点を活かして、一つのテーマで動画を構成しています。

 

字幕などもしっかり入っていますが、編集操作もShortsで容易に行えるのが良いですね。

 

 

こちらは、はじめしゃちょーのShorts動画です。

 

人気YouTuberらしく、クオリティの高い動画に仕上がっていますね。

 

180万以上の再生回数を誇り、高評価も多く集めています。

 

以上のように、まだまだ数こそ多くないものの確実にユーザー数を増やすことは街がないですね。

 

SNSでも注目の機能!

SNS界隈でも、Shortsに関する動画公開をアピールするつぶやきが多く見られます。

 

こちらは、ネコのかわいい動画をアップロードされています。

 

 

こちらのように、ムービー仕立てのストー理性の高い動画が意外と多いのも特徴ですね。

 

エンタメ以外では、政治ネタなども見られるなど幅広いジャンルで活用されていますね。

 

Shortsで誰でも気軽に動画を公開!

Shortsは、まだベータ版ではありますが多くの方が利用している魅力的な機能です。

また、以下のような方にもおすすめしたい機能となっています。

・スマートフォンだけで動画を撮影したい方

・単純な編集機能を使用したい方

・短い動画でも魅力を伝える自身がある方

 

まだ収益化できないなどの問題点もありますが、Shortを使いこなしてみましょう!

人気記事

-トレンド
-

© 2021 美女協会 Powered by AFFINGER5